2014年01月31日

2014年01月30日のつぶやき




posted by 平瀬 徹 at 00:01| Comment(2) | TWITTER
この記事へのコメント
白杖を持っていないと、事故があっても、保障されないって聞いたことがありますが、本当でしょうか?
Posted by pippi at 2014年01月31日 23:18
pippiさん、コメントありがとうございます。

【道路交通法第14条第1項】(目が見えない者等の保護)
 目が見えない者(目が見えない者に準ずる者を含む。以下同じ。)は、道路を通行するときは、政令で定めるつえを携え・・・・なければならない。

【道路交通法第71条第2項】(運転者の遵守事項)
 ・・・・目が見えない者が第14条第1項の規定に基づく政令で定めるつえを携え、・・・・耳が聞こえない若しくは同条第2項の規定に基づく政令で定める程度の身体に障害のある者が同項の規定に基づく政令で定めるつえを携えて・・・・通行しているときは、一時停止し、又は徐行して、その通行又は歩行を妨げないようにする。

と規定されています。

白杖を持っていなくても保障されないということはないと思いますが、白杖を持っている人が歩行しているのに徐行や停車をしなかった場合は、運転手の過失が大きくなるように思います。
Posted by 平瀬 徹 at 2014年02月01日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]