2011年05月05日

辯天宗津島教会

辯天宗津島教会でお祈り
母が津島神社の看板を見て、「辯天さん近いかも!」というのでお参りしてきました。
それにしても、今日はよく歩きました。帰宅したららくらくホンの万歩計は21077歩でした。
朝食を「和食さと 名古屋西インター店」に食べに行って、一度帰宅、また千音寺荘のバス停まで歩いて名鉄バスで津島駅まで。また歩いて吉祥寺でジャズライヴを聴いて、天王川で藤を見て、辯天宗津島教会に足を延ばして・・・・・。
早いもので、父の三回忌法要が7月に迫っています。今月18日にお墓を立てます。墓石屋さんから届いた書類を確認する必要もあり、遠くへは出かけず、母とモーニングやランチに出かけるくらいでしたが、とても充実したゴールデンウィークになりました。
昨年12月10日、ブログに「高知でお香の香りがしたので、何となく惹かれて、隣の竹林寺にお参りしました。真言宗智山派、父のお墓を買った覚王院と同じ宗派ということにご縁を感じました。」と書きました。
今回ライヴが行われた吉祥寺も同じ智山派のお寺でした。そして、辯天宗津島教会にもお参りできました。
もし車で行っていたら、渋滞の中に入ってまでも藤祭には行かなかったことでしょう。
何となく今日は、辯天さまに「津島に来なさい。吉祥寺や津島の辯天さまにご挨拶にいらっしゃい」と言われたような気がしました。そして辯天さまに導かれて生かされていると感じた一日でした。
posted by 平瀬 徹 at 18:09| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
津島にマイミクのてんこちゃんの息子さんgは転勤されたことがあり、引越しのお手伝いで行ったことがあります。
古い町並み、お祭りもあるようですね。
お母さん孝行ができましたね。
Posted by さと at 2011年05月06日 08:20
さとさん、コメントありがとうございます。
母親孝行ではなく、一緒に行ってくれる人がいなかったので、母についてきてもらったんです。
でも、母もダニー先生にご挨拶できたし「こんな素敵な先生に教えてもらってるんだね」と感動していました。
津島は、お寺が多い街ですね。あと、なぜかお好み焼き屋さんも多かった。
Posted by 平瀬 徹 at 2011年05月06日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]