2009年12月07日

心筋梗塞のおばあちゃんのお見舞いに行ってきました

一昨日の夜、おじいちゃんに電話したら、火曜日には退院できそうとのことでしたが、やっぱり直接お会いしたいと思い、昨日の午後母と行ってきました。
病室を尋ねようとナースステーションに行こうとしたら、ロビーでいつものおしゃべりのおばあちゃんが迎えてくれて、ひと安心!
四本目の鍼を刺したところで意識が飛んで「なぜ救急車?いつもと同じように鍼をしてもらうためにベッドに上がったところなのに」と思ったそうです。
「あと5分病院に着くのが遅れていたら、危篤状態になっていたかも」とお医者さんに言われたそうです。
「昨日は日曜日なのでリハビリがお休みなので、許可を得て病室とロビーの間を何度も行ったり来たりしているんですよ」とおっしゃっていました。

ヘルペスの患者さんも無事退院されましたが、お子さんもいらっしゃるし家事もあるので、安静にはしていられないようです。

お二人とも、早く完治していただけるようお祈りしています。
posted by 平瀬 徹 at 11:22| Comment(1) | 鍼灸治療
この記事へのコメント
 おばあちゃま、ご回復なさったのですね。
ホっとしました。
本当によかったですね。
お二人とも、早くお元気になられますように・・。
Posted by ぴよぴよ at 2009年12月07日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]