2009年04月13日

思い込み

昨日は社団法人 愛知県鍼灸マッサージ師会 中央支部の総会と健保取扱講習会が栄の木曽路でありました。
関西本線の春田駅ができてからは、ショッピングは名古屋駅止まり。久しぶりに栄まで地下鉄で行きました。
迷ってはいけないと思い、ガイドヘルパーさんをお願いし、地下鉄栄駅で待ち合わせ。私のガイドは朝から晩までガイドヘルパーさんを連れ回すか、あるいは最寄り駅から会場までの数分で終わるか、極端なのです。申し訳ありません。
私は、栄地下街のNISSAN GALLERY辺りから外に出れば近いかな!と目星をつけていました。ところが、どうもガイドヘルパーさんと歩いていて様子が違う。地上に出てからも何だか静か。
塔着したのは木曽路の錦店。でも、鍼灸マッサージ師会では予約が入っていない。
そして、実際に総会が行われたのは栄店でした。
私もヘルパーさんも、栄の木曽路は一箇所だと思い込んでいたのです。
もちろん今回は私に非がありました。私が「栄の木曽路ではなく「木曽路 栄店」とお伝えしていれば。ヘルパーさんが確認して下さっていたと思います。
posted by 平瀬 徹 at 08:45| Comment(1) | 福祉・ボランティア
この記事へのコメント
ありますねぇ、思い込み、しょっちゅうです。
以前伊豆高原に行き、駅近くの“素晴らしいつり橋”で東京から来る姉夫婦と千葉から来る両親と待ち合わせをしました。
“素晴らしいつり橋”などといういい加減な場所設定も悪かったのかもしれませんが、「駅近く」で名所となるような「立派なつり橋」が2箇所あるとは夢にも思えず、関東組と名古屋組は別々のつり橋でお互いを待って1時間近く合えませんでした。
携帯がなかった頃の話ですが。
思い込みの激しい自分には山のように失敗談があります、ハイ。
Posted by つるこけもも at 2009年04月13日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]