2008年10月31日

九十九電機が民事再生法申請

最初はアマチュア無線も扱っていたと思います。
大須のアメ横に行ったら、必ず九十九(ツクモ)にも寄りました。
エレクトーンにフロッピーディスクドライブが内蔵され、2HDのディスクが使えるようになったのはいいけれど、IBM互換の1.44mbフォーマットでした。
当時私が使っていたパソコンはNECのPC−9801で、2HDは1.25mb。
ところが九十九は、NECのパソコンで1.44mbのディスクを読み書きできる外付ドライブを発売したので、飛びついて購入したのでした。
最近は海外製のパソコンの輸入販売に力を入れていたようですが、このところの円高が影響して、シンジケートローンの償還などで資金繰りが悪化したのでしょうか。
サポートもきちんとしているし、つぶれないで残ってほしいです。
posted by 平瀬 徹 at 08:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]